イヤイヤ期、怒ってしまう自己嫌悪

こんにちは、さくぶろ管理人

さくぱぱです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

投稿かなり久しぶりですが…

ごめんなさい┏○ペコ

今回テーマに上げたのは

イヤイヤ期ってやっぱり

怒ってしまうよね…

ってテーマです

次男がイヤイヤ期

真っ只中でして

思うこと、感じること

どうすれば良いのかなんかを

まとめてますので

よろしくお願いしますm(_ _)m

まずイヤイヤ期って

する事なす事嫌ってとこですよね

「お風呂やだ、お着替えやだ

ご飯やだ、保育園やだ」

とかですかね?

大体ですが沢山あると思います。

そんな中親はどうすりゃ良いのか

ってとこなんですが…

そこで「怒ってしまう」

が出てしまうのだと思います

怒っても言うことは聞かないし

悪循環になり、怒りすぎると

最悪の場合、児童虐待とか

よくニュースで見ますよね…

また、怒るのってすごく体力使うし

怒りすぎた事で自己嫌悪になったり

どうすれば良いの?って悩んでしまう

のだと思います…

↓さくぱぱ流サクッと解決プランは↓

• イヤイヤ期対策怒る基準を下げる

「どうしようも無い事は受け入れてあげる、命に関わる、大怪我に繋がる、他人に迷惑をかける事以外は怒らない、など自分の中での基準のルールを作る」

• 怒ってしまった自己嫌悪には

「怒ったあとのサポート、子どもにハグをするなど、ダメな理由など大まかに伝える、愛情を伝えるなど、そこで子どもが安心するまでハグをしてあげるのは大事な親の役割」

• 親御様もしっかり自分のメンテナンス

「自分の時間作りなど、自分へのご褒美など、疲れが溜まると子ども当たってしまうにも繋がりやすいので、自分も大事に」

以上で終わります

最後までご覧頂き

ありがとうございました\(﹡ˆOˆ﹡)/

オススメの育児本リンク

乗せてますので興味がある方は是非

続きを読む

育児に1人で奮闘し悩める親へ…

言葉を話せない小さい時期だと

なんで泣くのか?とか

物心着いた時期だと

まさにイヤイヤ期など

なんでイタズラするの?とか

思うようにご飯を食べてくれない

って…

誰しも悩む所だと思います

僕自身父子家庭ワンオペ子育て

だとうまくいかない事ばかり…

相談する人も皆無に近い

そこで前の記事でも紹介した

怒らない子育ての本を読んだり

実際変わりました…(´ω`)

隙間時間に読み実践するだけで

変化があるから面白いんですよね!‪

本題に入りますと↓

子育ての悩みなど解決に向けた

赤ちゃんの脳の仕組みなど

子どもの科学に基づいた対策など

教え方や伝え方等を

学べる講座のご紹介です!

無料ですので

まず資料請求からいかがでしょうか?

子育てとは何か

筆者はまだまだ子育てのさなかですが

シングルファザーで

ワンオペ子育てに奮闘しています

その中で思う子育てとは

何なのかを綴りました

目的ですが

『立派な大人、社会人に育てる』

それが子育てであり、

ゴールではないでしょうか

まず立派な社会人って何?って所ですが

自分で判断して決断して自立した大人

ざっくり言うとこんな感じですかね?

後は相手の気持ちになって物事を

考えれるとか色々あると思います

筆者が唱えたいのは

『親の常識や偏見を押し付けない』

子どもが興味を示す物を伸ばしてあげる事が自立へと繋がるのだと思います

児童虐待の事件の記事を見てみるとわかりやすいですが

親の偏見など常識を押し付けた結果

『言うことを聞かない』

『手を挙げてしまう』

『最悪の事態に陥ってしまう』

虐待に至ってしまうのです

言うことを聞かす事が子育てではありません

嫌われる勇気で有名な

アドラーの名言を載せておきます

『馬に水飲み場に連れていくことはできる。

しかし、

馬に水を飲ませることはできない。』

と言う言葉があるように、

行動をするかしないかは当事者です

親としてできることは

第一に環境作りではないでしょうか?

『親の常識や偏見を押し付けない』こと

それが本来の子育ての目的である

『立派な大人、社会人に育てる』

ではないでしょうか。

子育ての悩みは『ギフト式』でマルッと解決

「怒らない子育て」

僕自身父子家庭になり

1人で仕事に子育てで時間も無く

朝の洗濯、保育園や小学生の準備

仕事終われば迎えに行き、夕飯準備

お風呂に寝かしつけ…

片親家庭では無くともワンオペで

子育てされてる方、多忙ですよね(泣)

泣きたいくらい忙しい!

ついつい疲れて感情的な怒り方を

してしまう → 後で後悔(言い過ぎたな的な)

ありがちだと思うんですよね⤵︎

そんな中出会った本があるんです!

漫画版「怒らない子育て」

ちょうど1年ほど前に父子家庭が

始まり間もない頃、

出会ったのがこの一冊でした

怒りすぎていた自分

↑無駄さに気が付きました(笑)

とは言っても大事な部分は伝えます!

怒らないからと言って

育児放棄とかではなく

ほんとの意味での伝え方を

学べるのでオススメです!

↓↓興味がある方は是非↓↓

マンガでよくわかる 子どもが変わる怒らない子育て [ 嶋津良智 ]

価格:1,404円
(2019/5/6 20:41時点)
感想(4件)


片親あるある「参観の時のあの感じ」

父子家庭とかなら特にだと思うんですが

感じでしまう「あれ」ありますよね(°ᗜ°)ハハッ..

周りを見ればお母さんばかり

もしくは両親揃ったパターン

それが普通だと思うんですがね(゜∀。)

ついつい周りばかり気にしてしまい

メンタルやられそうになる時

あるあるだと思うんですが…

そんな時の対策ですが

「周りを見ず、

我が子だけにフォーカスする」

以上です┏○ペコ

単純ですが目的を見失わない事が大事

周りなんて気にするなって事です🐊

自分流子育て術(父子家庭)

父子家庭で長男小学生、

次男保育園児を育てる中で

自分流の子育てとはこんな感じです

・あまり干渉しない事

・偏見を押し付けない

・自由に好きなことを好きなように

・怒る概念は持たない

・大怪我や命に関わる危険行為はさすがに叱る

・他人に迷惑をかける行為も叱る

・喜んで動きたくなる環境作り

サクッと出てきたのはこのくらいです…

正直正解なんて無いですよね

素直な子に育てばよし!

って感じで参考になるかな?‪

ご閲覧ありがとうございました(*´˘`*)Thanks